ブックヌードルの世界

「こんな本、カップ麺の蓋にくらいしかならない」 「私、それは素晴しいことだと思うわ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新暗行御史 本場旨味韓国海苔ラーメン

コピー ~ DSCN0992




 春香さん。
 登場時、拷問シチュのSM衣装だと思っていたら、それがそのまま普段着で且つ戦闘服なんだ! という設定にはぶっとんだ。

 素直に読むと、韓国ってほんの数年前まではこういう国だったんだ。剣も魔法も妖怪もわんさかいたし、女はみんな美女、男はみんなスレンダーマッチョだ。北斗の拳みたい。
 だけど、西洋人が縦ロールであるという極めてリアルな描写もある。
 確かに韓国はアジアでも背が高い国らしいし。

 あながちハッタリでもないだろう。すごい。

 日本にも少し前まで海坊主とか大蝦蟇を使う忍者いたけれど、やっぱり火海を隔てると、生態系はえらい違いだ。
 

 なんでもこのラーメンは本場韓国で一番人気メーカーのものらしい。
 食べると、確かに美味しいのだけど。
 ここまで見事にキムチ味だと、ああ、韓国人はみんなやっぱりキムチが好きなんだな、ということに、もはや確信すら覚えてしまう。
 日本で一番人気の日清カップヌードルはいわゆるコンソメスープだと考えていいと思うのだけど、つまりあれは和風の味付けとはちょっとちがう。
 けれど韓国さんはやっぱり自らの国独特の味を心底愛しているらしい。もちっとした麺も、日本とは趣が違う感じ。

 でも美味しいのにはちがいない。けっこう安いし。


 南朝鮮。
 ほんの少し前まで僕ら若い世代の日本人にとって、近くて遠い、分かり合えない存在だった。
 勿論、今現在でも思想や文化の違いで軋轢が生まれることもあるけれど、それでも若者同士はだいぶん分かり合えてきていると思う。特に、こういう二次元文化の世界で。日本のアニメは素晴しいけど、この原画動画をやってくれてるのは大陸でアニメーターを志した不屈の精神をもつ若者たち。


 HELLSINGを描いてくれている人たちとは喧嘩なんて出来ないし、きっとおおらかな人たちなんではなかろうか。






スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/15(日) 13:11:00|
  2. ブックヌードル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
| ホーム | サッポロ一番カップスター*天中殺入門>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2012/04/23(月) 07:06:00 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2012/07/18(水) 13:29:23 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2013/01/17(木) 14:28:46 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booknoodle.blog81.fc2.com/tb.php/4-01ab2875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JUN

Author:JUN
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
芸術 (0)
ブックヌードル (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。